いざという時に役立つ

普段、生活をする上でお金が必要不可欠という場面はとても多く、貯金があれば問題ないのですが貯金もなくお金が不足している事態に陥ってしまうこともあると予測されます。そういった時はキャッシングサービスに注目してみると良いでしょう。キャッシングサービスはいざという時に役立つため、今使わなくとも今後のために備えておいた方が良いと言えます。

キャッシングとカードローンの違い

キャッシング

キャッシングサービスは基本的に返済方法が一括支払いになっています。例えば1万円借入した場合は1万円プラス利息を一回で支払う必要があります。

カードローン

カードローンもキャッシングサービスと同様に借入方法は一緒ですが、分割払いをすることができます。同じように1万円借入した場合、1万円プラス利息になりますが最初の月に半分支払い、翌月に残りを支払うといった方法がとれます。

金利に注意しよう

家族や友人、知り合いからお金を借りた場合はその借りた分のお金だけを返済すれば問題ないのですが、キャッシングやカードローンは違います。金利が発生するため、頭に入れておく必要があると言えるでしょう。金利は利用する機関によって異なるので事前に確認しておくことが大切です。

カードローンとキャッシングの申し込み方法

クレジットカード

インターネット

今やキャッシングもカードローンもインターネットから申し込みをすることができます。利用する機関のホームページにアクセスし、専用フォームから指示に従って入力していくだけの方法になります。

電話

フリーダイヤルにかけることで電話で申し込みをすることが可能です。指示に従って答えていくだけになるので、パソコン操作が苦手という人に向いていると言えるでしょう。

郵送

郵送は必要書類を記入し、送付する流れになります。電話やインターネットと違って全ての手続きが完了するまでに時間がかかるので余裕がある時に申し込みをしておくと良いでしょう。

店頭

直接店舗に出向き、手続きをする方法になります。わからない部分も直接スタッフに確認しながら記入していくことができるので、ミスなく手続きを行なうことができるでしょう。

急な出費でも安心のキャッシングサービスと金利をチェック

キャッシング

金利が高い場合は借り換えを検討しよう

カードローンを既に利用しているけど、返済が難しくなってきたという場合は借り換えを検討すると良いです。借り換えは今利用している機関とは別の機関に移行することを指し、金利の低いところに借り換えすることで返済額を減らすことができるでしょう。初めての利用時は審査が緩いこともありますが、借り換えの場合は審査が厳しくなって通らないということもあるので注意が必要です。また、利用する機関選びに失敗すると合計返済額が高くなってしまうこともあるので慎重に選ぶことが大切だと言えるでしょう。

広告募集中